column-home

 

長い梅雨がなかなか明けずにどんよりとした気候が続いてますね。

夏が好きで、夏バテ知らずですが、蚊は苦手な武田です。

秦野では、『水』がおいしい水日本一の称号を与えられ,

更に有名になりましたが、


大自然の中から採れる『木』も忘れてはいけませんね。

『地産地消』ということばあるように、秦野市産材の木で家を建てることを推奨したり、弊社では伐採体験を行ったりと、地域に根付いた活動の中から、お施主様にも住まわれる方にもそして『木』にとっても満足のいくような取り組みや活動を行っております。

家をつくるとき、家の材料となる木に、遠い海外からや地方からではなく近くの山で育った木を使って、
家がつくれたらいいよなーと思いませんか。
秦野は森林が非常に豊かです。
丹沢の山々が四季折々姿を変え、住む人間の心を和やかにしてくれます。
こちらの大きな木は現在、建築現場の隣りにそびえ立つ大きな木です。


湿度の高い梅雨のころや、乾燥しすぎる冬の季節は、木はその調湿作用によって、人にとってとても気持ちのいい環境をつくってくれます。

家の柱や梁になって長く生きる家になっていただけるのが一番ですね(^^

地主さんが、生まれ育った最高の土地に戸建賃貸を建て、住まわれる方が家庭菜園を行えるような

3LDK駐車場3台分くらいおけるゆったりとした建物も渋沢に建築が始まりました。

見学会も『構造見学会』と『完成見学会』を行う予定でおりますので

また、随時、お知らせさせていただきます!!!