column-home

お引渡し

新築営業 小林です。

皆さん初夢は見られましたか?

僕はいつも初夢を見ていた記憶がないのですが、

今年ははっきりと記憶しているくらいインパクトのある初夢を見ました。

初夢はとてもワクワクする夢でした。

その夢が実現できるように今年も一年頑張ります。

 

さて、

今日はお引渡しでした!

この日を待っていたような、

迎えたくないような、

お引渡し当日は少しセンチメンタルな気持ちになります。笑

 

今回のお施主様とはちょうど一年前に

HPからお問合せを頂き、建築計画がスタートしていきました。

FP(ファイナンシャルプランナー)相談をして

ご自身たちの生活に対して、建築にかけられる予算を計画したり、

お土地探しで一緒に見て回ったり、

生活スタイルをお聞きしてプランを作成したり、

OB様のご自宅に行ってOB様の建築打ち合わせや建築中のお話し、

住み始めてからの光熱費やWBHOUSEの住み心地のお話を聞きに行ったり、

初めてのご融資の事前審査やお土地の契約、建物の契約

いろんな思い出があります。


※FP相談の様子

 

そんな中で、一番嬉しく感じたことは

お施主様が僕の事をほんとに信頼・信用していてくれているということ。

 

 

注文住宅はモノを買うというより

コトを作り上げていくという事かと思います。

 

お互いに相手を尊重し合えたからこそ

これだけステキな住まい創りが出来たと思います。

また、こんな住まい創りをしていけるように

精進していきます。

 

column-home

あけましておめでとうございます。

こんにちは!インテリアコーディネーターの高橋量子です。

寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

息子の通う保育園でもインフルエンザが流行り出したようで、

いつもらってくるのだろうとドキドキしながら過ごしている今日この頃です。

 

最近の私の仕事としては様々なチラシ作りをしております。

その中で「暮らしのコンシェルジュ」というものを作成しています。

暮らしの耳より情報やリフォーム事例などを定期的に発行しています。

毎回リフォーム事例とお客様の声を掲載するため、お客様宅へ訪問し、

インタビューをさせていただいています。

リフォームを担当した営業の横溝と一緒に同行させて頂くのですが、

いつも和気あいあいとした雰囲気の中で行われ、お客様から

「コラムホームの良さはまめにコミュニケーションが取れる事」

「後から要望が出ても臨機応変に対応してくれた」

「何かあった時にすぐに言いやすいような雰囲気が良い」

などとうれしいお言葉をいただきます。

 

リフォームの短い期間の間にお客様との関係性をここまで築けるのは素晴らしい事だなと

工事に関わったスタッフのコミュニケーション力に「さすが!」と感心しております。

依頼された仕事をキレイに完成させる事はもちろんですが、

お客様とのコミュニケーションを通じて、より良い暮らしになるようご提案し、完成後も

暮らしの中で何か不具合が起きた時にすぐに思い出して頂けるような関係性を築く事が

本当に大切だなと思いました。

 

これからもお客様の暮らしがもっと豊かになるようサポートしていきますので、

何かありましたらお気軽にお声掛けください。本年もどうぞよろしくお願い致します。