column-home

~WBHOUSEってどんなおうち?~

〇空気がきれいな丸ごと空気清浄機のようなおうち

~空気がきれいなお家とは?~

 

皆さん空気がきれいというと頭に浮かぶところはどこですか??

日本では【富良野】【屋久島】【日本アルプス】と答えた人が多かったんだそうです!

たしかに聞いただけで空気が綺麗でおいしそうですよね! 空気のポイントはそう!

【二酸化炭素濃度】なんか難しそうで嫌ですね。

二酸化炭素はありふれた物質でその有毒性が問題になる事はまずないです。

しかし!空気中の二酸化炭素濃度が高くなると・・・人体に悪影響が出てくるんですね。

二酸化炭素はゴミを燃やした時の煙や排気ガス等、絶対にすったらまずそうじゃないですか!

人も呼吸をすると二酸化炭素を出すんですが、起きてるときはいいけどねている時は、、、

最近空気のキレイさがよく話題にあがりますが、空気をきれいにするためには?

そう!

 

【空気清浄機】

 

最近はねすごく性能の高い空気清浄機もありますよね?

フィルターを自動洗浄してくれたり、スマートフォンと連動して遠隔操作をしたりと!

作動音も静かな物も色々出てきていると思います。

家全体の空気をきれいにするのには【空気清浄機適用床面積】を見て何台必要か見てみましょう!

さてWBHOUSEは家全体が空気清浄機のような建物です。

少し簡潔にお話しようかと思いますが 建物の壁が空気清浄機でいうフィルターのような物で有害な物質を壁から外に出してくれます。 突き抜けていくという言い方の方が分かり易いかもしれません。

その為、フィルターには何も残らないので掃除もいりません。

後はLDK用・寝室用の空気清浄機とかではなく家全体が清浄機のような作りになっています。

もちろん一切電機も使わないので、電気が使えない時でもきちんと空気をきれいにしてくれています。

〇日本の気候に合った家 次に日本の気候に合った家づくりですが どの部分を参考にしているかというと、

ずばり【夏向きの家づくり】です。

日本には春夏秋冬、四季があります。気温や湿度の変化が激しいんですね。

今の高気密住宅はいわゆる【逆輸入住宅】です。

近年問題視されているのはシックハウス症候群や喘息などの症状ですね。

空気のキレイさにも通づるものがあります、密閉性が高すぎるがゆえ逃がさず、人がすってしまっているんですね。

 

そう、ずばり日本の気候に合った家とは気密性とは正反対の【通気性】のある家です。

建物自体の通気性ですね。

建物自体が風をきちんと通し、取入れる事で、建物に使われている木材が水分を放出する事ができ強くなっていくんですね、逆に貯めすぎると腐っちゃいます。

蒸れ・腐れってやつです。

もちろん通気性だけでは1年を通して快適に過ごす事は難しいので、きちんとした断熱をすることも重要です。

 

WBOUSEは夏は涼しくTシャツに着替え、冬は暖かく防寒着を着るような、環境に合わせて家自体が調整してくれる仕組みの建物になります。

自分たちが呼吸しているように家自体も呼吸をして空気を取り換え常に家の中の空気をきれいな状態にしています。

春夏秋冬、気候に合わせて衣類を調整し夏は速乾性のあるTシャツをきて、冬の寒い時期はダウンジャケットを着る等、僕たちが当たり前のように行っていることを、家も当たり前のように行ってくれています。

2つの呼吸のポイントはまた違う動画でご紹介出来ればと思います。 空気のキレイさもオートメーション化だ!

 

動画はこちら♪♪  チャンネル登録もお願いします🏡