column-home

【3分Home building】

~コラムホームコンセプト➃~

ずっと住める家 ~構造・変化・柔軟~

 

さぁ家づくりにおいてとても大事な事は【家族を守り、ずっと住める】事ですよね。

家を建てよう!と思った方は必ず思うのではないでしょうか??

そして【耐震性】【断熱性】といった性能を考えると思います。

今あげた性能面に関しては基礎中の基礎というように当たり前のように大事です。

 

次に、みなさんは家を建てる時にどんなタイミングで家を建てようと思いますか??

『結婚して』『子供が産まれて』『部屋が手狭になって』『家賃を払い続けるのがもったいない』等々

家を建てようと思う時って自分たちの為にはもちろん誰か(奥さん・子供・両親)の為に家を考える人が多いと思います。

そして間取りを考える時は、今困っている事が解決できるように間取りを作ると思います。

すごく大事な事ですよね!

家を建てて10年~20年と年を重ねていくと当時の生活スタイルから変化してくることも多くあって

子どもは大きくなり家を出ていく、今までは感じなかったが夫婦2人になり家が広く感じる等

その【変化】も考えながら家づくりをしていくとずっと、ずっと孫の代まで住み継いでもらえるお家が出来ると思います。

 

今は、実家を離れて別の土地で暮らす子供も増えてきているとは思います。

自分もそうですが

この【ずっと住める家】は家族はもちろん、

例えば相続をした時に貸家として他の誰かに住んでもらうといったように 色々な可能性がありますね。

その為には、構造・変化・柔軟が大切なんです。

聞いた事がある方も多いかもしれませんが【取れる壁】を設けておくと間取りを変えたい時に柔軟な変化に対応します。

取れる壁自体は主となる構造には関係のない部分で構成されます。

よく耳にするのは『始めは子供室は大きな一室にしてそのあと壁を作って2部屋に分けます!』とかですね。

最近はDIY等も流行っていますが、その人その人の価値観や生活感にあった【お家】に変化させて、

色々な人に住みつないでもらう事で【ずっと住める家】が結果的にできていくと思います。

 

コラムホームでは4つのコンセプトのうちの1つがずっと住める家になってます!

 

さぁこれで設計に大事なコンセプト

➀パッシブ設計

➁家事ラク

➂コンパクト設計

➃ずっと住める家

の4つの紹介が終わりました!

家づくりは考える事がたくさんあります。 色々と情報を集めて後悔のない家づくりを!

 

動画はこちら♪♪  チャンネル登録もお願いします🏡