column-home

みなさまこんにちは!

インテリアコーディネーターの高橋量子です。

毎日暑いですね~!夏バテしないようにがんばりましょうね!

コラムホームでは、先日LIXILショールーム東京&アメ横バスツアーに行ってきました。

リフォームを検討されている方や新築OB様で10年以上経った方を対象に、参加者募集のお手紙を出しました。

募集をしてから約1週間であっという間に定員が埋まり、毎年大人気のバスツアーです。

LIXILショールーム東京では住宅の断熱性能の違いによる冬の室内温度の感じ方、

夏の強烈な陽射しの対処方法を学ぶ体験型ショールーム「住まいスタジオ」を体験してきました。

●昭和55年基準の昔の家(冬の設定)



エアコンは20℃に設定されていますが、スリッパを脱いでフローリングに立つと床が冷えきっていて冷たい!

リアルタイムで表示されるサーモカメラでは床周辺は真っ青に表示されています。

暖房のないトイレや廊下は冷蔵庫の中のように体が芯から冷えてしまいます。

●平成28年基準の今の家(冬の設定)



エアコンの設定は同じ20℃ですが、昔の家と比べると床の冷たさがだいぶ軽減されています。

●これからの家(冬の設定)



同じくエアコン設定20℃で、床と天井の温度差がなくなり暖かさが違います。

サーモカメラでも床・壁・天井が均一に黄色で表示されています。

窓ガラスの色も真っ青から黄緑へ変化しているのが分かります。

光熱費を比べてみても1部屋で年間¥28,000→¥7,000と大幅に軽減されています。

壁の断熱と窓の断熱の重要性を改めて感じとる事ができました。

●夏の住まい


夏の強烈な陽射しを遮るには、壁や窓の断熱の他、日除けシェード・採風採光シャッターなど

便利な商品がある事も紹介されました。

ここ最近の猛烈な暑さで現実味を帯びて必要性を感じた方も多かったのではないでしょうか。

ご興味のある方は非是、LIXILショールーム東京へ体感しに訪れてみてください。

(※予約が必要です。)

ショールームの後は上野で昼食を取り、お楽しみの自由行動・アメ横散策♪


途中までお客様のお子様と一緒にアメ横を散策してきました。

アメ横は初めてでしたが、想像通りの人の熱気で観光客も多く、にぎわっていました。

二木の菓子でおみやげを買い、短い時間でしたが満喫してきました。

台風が近づいていて天候が不安定な日でしたが、お客様の中に晴れ女さんがいたようで、

一回も雨に降られること無く快適な1日を過ごす事ができました。

ご参加頂いたみなさまどうもありがとうございました。