column-home

空気のきれいな和モダンの家

【33坪】秦野市

「アレルギー体質のため、室内環境は人一倍気になっていました。」

とのお施主様のご意向に沿って、呼吸する家(通気断熱WB工法)の工法を採用しました。

伝統的な日本建築の土壁の原理を利用して、湿気と共に有害物質を外へ排出し、

室内に湿気や有害物質・臭いをためこみません。

また、外観デザインは和モダンを意識して、

シックな木目調サイディングや目隠しを兼ねた縦格子、

室内のアクセントにもなっている丸窓を採用し、上質感を演出しました。

大きな窓から光をたっぷり取り入れた、明るく快適なLDK。

呼吸する家の工法によって省エネで健やかな室内環境を実現しました。

正面の壁にあるカウンターや棚は造作です。

カウンター下に設置した蓄熱暖房機は輻射熱で

じんわりとし優しい暖かさが家全体に広がります。

空気の流れが良い呼吸する家の工法と相性が抜群です。

対面キッチンから1階がすべて見渡せます。

和室の建具は普段は開け放して、明るく開放的に過ごします。

キッチンの右手は土間と勝手口。

左手は水廻りと玄関ホールに繋がるり回遊動線が機能的です。

抹茶色の珪藻土の壁と丸窓、正方形の畳。

障子越しの光が柔らかいモダンな和室です。

2階の階段ホールに設けた大容量の壁面本棚です。

家族共有のスペースとして使っています。

2階からロフトに続く階段は、空気の流れと採光を考え、

蹴込み板を外して軽やかに仕上げました。

物件概要

所在地 神奈川県秦野市 工法・構造 木造軸組(呼吸する家)
敷地面積 150.02㎡(45.3坪) 建築面積 64.03㎡
延床面積 110.96㎡(33.57坪) 設計期間 2ヶ月
工事期間 4ヶ月 家族構成 4人