column-home

【いつ始めるかじゃない!いつ住みたいか!】家づくりどのぐらい時間がかかる?~YouTube動画紹介~

【3分Home Building】

家づくりは1日にしてならず!

家づくりっていったいどれぐらい時間がかかるのかをお話していきます!

 

家づくりをするときに超えなきゃいけないハードルが多い!多い!

 

〇土地探し。

ここでだいぶ時間がかかる方が多いですね。 中々理想の土地に出会うのには時間がかかる! ただ急展開で巡り会う事もあるんで土地探しをしている人は、ネットや散歩などをしてチェックするといいですよ!

 

〇建築会社探し

建築会社のイベント等に参加してどんな建物を建てるのか、どんな間取りの提案をしてくれるのか【どんな特徴+α】があるのかなどなど、吟味していく段階ですね。

 

〇資金のお話

土地+建物でどのぐらいのお金がかかるの~ただこの資金計画は一番初めにやった方が良いんですね! 予算が分からないと土地も建物も検討できない! 行きたい旅行先の話で盛り上がって、計画もバッチリ立てて、お金が足りませんでした・・・。

は悲しいじゃないですか。

なので先にお金のお話、予算を明確にすることが大事なんですよね。 そして銀行での事前審査をやると。 借りられない場合もあったりするのでまず借りられるかを確認!

この3つは同時並行でやる事がポイントです。

大体4~6カ月ぐらいかかりますね。

 

土地も決まって会社も決まったら本格的に建築商談スタート!(1社に絞って) そのあとは会社と打ち合わせを重ねていきます。 ※会社によって打ち合わせのスピードはまちまちですがコラムホームでは2か月程ですね。 ※認定住宅の場合は申請期間に打ち合わせ時間+約2か月がかかります。

 

〇着工(工事開始!)~完成 建て方・家の大きさ・天候等によって左右されますが4~6カ月程で建物が完成します。 駐車場や庭の設えも含めるともう少しかかる場合もありますね。(規模にもよります)

〇土地探し・会社選定・資金計画・・・6カ月

〇打ち合わせ(会社を1社に絞り)・・・・2カ月(+2カ月)

〇着工~完成・・・・・・・・・・・・6カ月

 

概ね1年半ほど家づくりをしよう!と思ってからかかりますね。 なので大事なのは【いつから家づくりをはじめるか】じゃなくて【いつまでには住んでいたいか】だ!

住んでいたい日から逆算してスケジューリングすると動き出さなきゃいけけないタイミングがばっちり分かります!

 

動画はこちら♪♪  チャンネル登録もお願いします🏡

column-home

【何を重視するか!】注文住宅の会社選びは?ハウスメーカー?工務店?設計事務所?~YouTube動画紹介~

【3分Home Building】

注文住宅の会社選びは? 何を重視するか!

 

家づくりをするときにするのはまず情報収集だ!

注文住宅の会社選びは【何を重視するか】が決め手になる!

実はどんな会社でも建築基準法という法律のもと一定の品質は担保されています。 その中で品質+αのαの部分に何を求めるかがポイントです!

〇ハウスメーカー

ブランド・安心感 いわゆるステータスってやつです。 高級ブランドを持っている・身に着けているといったブランド力はすさまじいものがありますね、ただその分金額もすさまじいですね。 またハウスメーカーは全国展開をしているのも特徴的、ファミリーレストランのような全国どこでも同じ品質の物が食べれるようになっています。 しかしメニューに載っている物しか提供する頃が出来ないといった自由度はあまりないですね。

 

〇工務店

フルオーダーメイドで地域に根差した家づくり 工務店は・設計・施工、お客様と十分に話し合って家づくりを進めて行きます。 工務店ならではの家づくりの拘り等もあり、きちんと自分に合う考え方なのか吟味する事が大切です。 特徴として地域に根差し、地元密着で家づくりを行っている 街の拘りのレストランといったところでしょうか。 そこに行かないと食べられない、その店ならではの拘りがあり、気心知れたおいしい料理を提供してくれるお店。その店主や従業員に会いに行きたくなるお店。ただ、店主の試行に合うかどうかで評価が分かれるようなそんなイメージですね。

 

〇設計事務所

ひとことで言うと個性的な家づくりをする プロです。(建物作りに突出しているという意味です) 他のメーカー・工務店もプロですよ。 土地の環境や地形、建物の構造や生活、【住む】という事に特化した考えを持つプロが創り上げる建物。 ○○監修のレストランといったように、食材・食器・店内コンセプト・メニュー・等々料理を考えるプロがいて、その考えをもとにシェフが料理を作り提供する。 料理の監修は技術や手順などを伝授することをいいますが、設計事務所に例えるならば頭の中のイメージを設計図や模型におこし作り手に伝える。作りてはそのイメージを具現化していく。

 

注文住宅の会社選びは【何を重視するか】が決め手になる!

 

動画はこちら♪♪  チャンネル登録もお願いします🏡



 

 

 

column-home

【されど3分!!】 家づくり情報を3分でマトメてお伝え!! ~YouTube動画紹介~

【3分Home Building】

されど3分!!

3分という隙間時間を使って、家づくりの情報をギュギュっとまとめて配信していこうと思います!

今後も【3分Home Building】として企画的に動画配信予定なので 動画を見ながらや、聞き流したりとそれぞれの3分を♬

一説によると、心理学的には人間が集中できる時間の限界が3分なんだとか! あくまで一説ですけどね!

3分で家づくりのきになる疑問やこれって?ってことをまとめてお話していきます。

ただ世の中には3分の物が意外と多い!!3分だったら待てちゃいますよね?

携帯見てたら・・・話をしてたら・・・気づいたら3分はあっというま!

〇カップラーメン

〇ウルトラマン(戦える時間)

〇砂時計(3分で砂が流れる物が多い)

〇クッキング番組(料理している所は3分なんですね)

〇ボクシングのラウンド(1ラウンド3分)

〇3分間スピーチ(3分間で分かり易く話す練習等々)

5分だと長いけど・・・3分は短くもなく長くもないまさにピタッと来るんですね!

 

まさに3分という魔法の隙間時間!! 3分が秘める可能性は無限大だ!ってことで 3分間で家づくりの進め方やポイント等などを動画でUPしていきます!

画面を見ながらでももちろん、寝る前に音声だけ聞いてもらうのでもOKです!! いろいろな3分間の使い方をしてみてください!!

 

動画はこちら♪♪  チャンネル登録もお願いします🏡



 

 

column-home

昔の希少派~現代の最先端~未来の標準

昔の希少派~現代の最先端~未来の標準

こんにちは!
今の現状に向き合いながら【今できる事】【これからの基盤】を考えながら日々仕事ができているありがたさを感じているコラムホーム広川です!

さて【昔の希少派~現代の最先端~未来の標準】とタイトルにありますが、時代の変わり目には、
【世界・システム・人】といった大きな変化が行われてきました。
働き方改革・無線通信システム(5G)・テレワーク等々様々な環境が変わってきています。
コラムホームでも現在リモートでの相談や、YouTubeを使っての動画配信、バーチャル見学会等、
【今できる事】を試行錯誤しながら行ってます。




【昔の希少派~現代の最先端~未来の標準】を仕事に例をとってお話すると、
昔は、朝早くから遅くまで働く
現代は、働く時間の長さよりもより少ない時間での成果や効率を
未来は、自宅に居ながら最大限の成果を発揮できるような働き方

昔~未来にかけて時代の移り変わりとともに仕事を例にお話ししましたが、常によりよくなるように変化をしてきました。
特に今は誰かの為に、誰と過ごす時間の為に、時間の中で有意義に過ごせるよう考え方や重要視するポイントも変わってきているように感じます。

【電話】一つとっても
公衆電話・家電話
携帯電話(PHS・ガラケー)
スマートフォンと目まぐるしく変化をしていますよね。
今は5Gと言われていますが、徐々に変化し5Gまで進化をしてきましたよね。

どんどん出来る事が増えてきています。より効率的に又、機能面のブラッシュアップが行われているんですね。

その一方で手紙などの人の手によって書かれた【あじ】などが薄れてきているようにも感じます。
今現状、密閉・密集・密接の【3密】やソーシャルディスタンス(社会的距離)等もあり、中々人と接する事も出来ない状況ではありますが、又笑顔で集まって話せるときが来ることを心待ちにしています。

コラムホームでは【今できる事】を全力で取り組み、家づくりのお手伝いが出来ればと思ってます!         みんなでWash Your Hands!!

column-home

ピンチをチャンスに

大変な状況ではありますが、

いかに今を楽しめるか

今何をやれるか

すごく大切だなと感じています。

状況がどうにかしてくれるのか

状況をどうにかするのか

家族を持った今

会社メンバーのことを考える今

飲食店での一区切りをつけた2011年の時以上に

考えることはたくさんありますし

とても自分が試されていると感じます。

営業の小林です。

 

先日飲食店での後輩たちとLINEテレビ電話で約4時間話をしていました。

多分今の状況でなければ、わざわざテレビ電話をやらなかったと思いますが

こういうきっかけで新しいことをやれたと思います。

昨日も高校時代の旧友と約3時間話をしていました。

お酒を飲みながら

地味にはまっています。

渋沢駅前に豆や・まきしまの冷凍された落花生・おおまさり

お酒のお供に

おいしいです。

営業時間短縮や来客の少なさで売り上げ下がっているようです。

冷凍なので、大量買いしても長持ちします。

高校時代の恩師がやっています。

ぜひ!

 

新しい試みもしております。

自宅でZOOMを使って会議。

無駄が意外となく必要なことを話して終わる感じで

なかなかいいです。

ただ切る時はタイミングをやたら探ります。笑


誰一人生き生きしていないのが笑えます。

 

また、お客様とは来店をしにくい今

テレビ電話でのお打ち合わせを行っております。

先日まではLINE電話で2組様、本日はZOOMで1組様、明日以降も3組様。

案外いいです!笑

対面でないと伝わりにくい部分がネックですが、いい課題です。

すごく楽しいお打ち合わせができています。

対話をしながら、お客様の暮らし整えていくコラムホームだからこそ

合うのかなと思います。

営業会社だったら合わないなと思います。

非対面型打合せ慣れていきます。

 

住まいづくり何から始めていいかわからない方

もちろんかなり計画を進めている方

今の時間を利用して

しっかり建築計画を練っていきましょう!

お問い合わせもお待ちしております。


 

そうだ、楽しみな企画も計画しています!

リリースお楽しみに!!

column-home

おうち時間を楽しみながら季節を感じて・・・♬

こんにちは。

毎日毎日変わる日常の中で、当たり前に出来る事に

感謝をしながら一日を過ごしている、コラムホーム広川です!

 

さて【おうち時間】とタイトルにありますが、家でどんな事をして過ごそうか・・・

自宅は一昨年にWBHOUSEで建築をし、家族5人で過ごしています♬

庭の雑草を抜いたり、家の中を走り回って鬼ごっこ、かくれんぼ、

室内サッカーやボーリングなど様々な遊びをしながらおうち時間を過ごしています。

こども達は全員男の子なので激しいのなんの・・・

以前のアパートだと音を気にして出来なかった遊びも一軒家だと気兼ねなくできますね♪

WBHOUSEのおかげで空気環境もバッチリ👍!

 

闘いごっこの自分の口癖は『いっった!』のようで

こどもたちが奥さんにパパのマネと話をしていたようです!

 

物作りにも興味があるようで、紙粘土を使って色々なキャラクターを作り

そのキャラクターを使ってオリジナルストーリーをこども達で作って遊んでいます☆

こどもの独創性はすごい!!


大人も作っていくうちにはまってしまっています!!※某キャラクター達です※

真ん中のは指人形にし指にはめて遊べるようにしました☆

今後も増やしていくぞ~~!!

 

又、5月のこどもの日に向けて・・・


鯉のぼりを♬


昼・夜バージョンで撮ってみました☆

☆紐をくくっている木材は秦野産の桧のポーチ柱です☆

コラムホームでは家づくりをする際には色々なお話を聞きながら

間取り作成を行っていきます。

季節の行事や、おうちで出来る趣味のコーナー、仕事スペースなど

今後も様々なご家族のおうち時間の充実のお手伝いが出来れば嬉しく思います☆

 

column-home

庭に木のある暮らし

事務所は喚起のため開け放っているので

室内は肌寒い日々が続いております。

コロナにかかる前に風邪をひくのではないかと思うくらい

手足はキンキンです。笑

こんにちは、営業の小林です。

 

 

自宅の庭で育てているレモンです。

昨年末に収穫する前に撮ったレモン。


新築後初めて収穫したレモンは

生絞りにするととても酸っぱく、

レモン鍋にしてかじると少し苦い

人生で初めて育てたレモンはそんなにおいしくありませんでした。笑

 

冬、葉っぱがすべて落ちてしまうといけないらしいので、

12月に気づいた時には夏に比べると半分くらいになっていて

相当焦りました。

ブルックスに行ってコーヒーの麻袋をもらい

根が冬の寒さに耐えられるように防護しました。

無事に越冬できたうちのレモンの木は

いよいよ新芽を付けました。


数えきれないほどの新芽の数で

今年はどのくらい実がなるのか楽しみです。

 

さて、先日C.W.ニコルさんが他界されたニュースを見ました。

まだ入社して間もないころ、

社長(当時副社長)に声をかけて頂き、植樹祭に行きました。

その時の公演に来ていたC.W.ニコルさんを

遠くから見ながら、植樹や間伐の大切さを知りました。

それから会社では伐採体験ツアーを行って

間伐材に触れてもらうことと森守りの大切さを伝えてきました。

建物の構造材に地域材・はだのの木を使用する提案もしてきました。

はだのブランドの商品としても認定を受けました。

現在、全棟はだのの木標準化を進めています。

 

家づくりをしながら地域貢献ができる。

地域材・はだのの木の活用を通して

森を守り、地域守りができることを伝えて行きます。

偉大な先人の志を胸に。

column-home

コラムホームが伝えたい事!

こんにちは!

コラムホーム広川です!

 

 

さて、『コラムホームが伝えたい事』とタイトルにありますが、

コラムホームをいろんな人に知ってもらいたいと思っています!!

前回のブログでは「コラムホームを知った理由」として

建築している現場を見てきました。建築現場がキレイだったからと

嬉しいお言葉を頂きました(^^♪

 

実際にコラムホームを『知ってもらう』という事がまずは伝えたい事です。

どんな方法で知れるか??

HP・facebook・Instagram・現場・・・色々ありますが

今回は・・・『YouTube』『YouTube』『YouTube』

そう『YouTube』にて色々な情報を発信しています☆


今回upした動画のサムネイルですが、

『家に居ながら打ち合わせ』

今この世界の現状、考える事は多く、行動への責任も問われております。

その中でも下をずっと向いて進んでいくわけにはいきません。

「今できる事」を。

お家時間を活用して家の中でのテレミーティングも!

 

 

今後、コラムホームをもっと知ってもらうために動画をupしていきたいと思ってます。

コラムホームの家づくりの流れ・構造・標準仕様等々・・・

コラムホームチャンネル!!チェックお願いします!!



こちらの写真は今着工している建物の構造現場の写真です☆

WBHOUSEで建築をおこなっていますよ!

column-home

コラムホームを知った理由

こんばんは!新築営業主任 小林です。

 

新築を検討しているお客様に

どうして弊社を知ったんですか?

と聞くと

コラムホームが建築しているところを見てきました。

という方が2組ほどいらっしゃいました。

詳しく聞くと

建築現場がキレイだったから

建築を考えるなら一度コラムホームに話を聞いてみたいということでした。

 

ありがたいです!!!

 

近年どの建築会社でも

建築現場がキレイなのは当たり前な時代です。

そうした中で、現場がキレイなことを理由に

弊社に来て頂けることはとても光栄なことです。

 

実際に弊社では現場管理にはとても注力しております。

大項目で分類して69項目のチェックリストを基に行っております。

弊社の現場監督たちは、更に常に見直し見直しで

よりキレイで安全な工事現場を目指しております。

column-home

引渡し後の新築撮影に同行♬ 大空間の吹き抜けがあるのにあったかい~♪

こんにちはコラムホーム広川です!

以前のブログで紹介してもらった・・・

そう!僕です!!

今回は、12月にお引渡しをさせて頂いたお客様のご自宅にお邪魔させて頂きました!

今回はなんといっても【撮影】の為に行ってきましたよ♬

実際に家具や、小物など、どんなおうち時間を楽しまれてるのか楽しみですね🎵

 

今回の建物は見学会も開催した建物になるんですが、内外観のデザイン・性能面では長期優良住宅、オープン階段に大きな吹き抜けとたくさんのお客様が見学会に足を運んでくださった建物になります!


終始、和やかな雰囲気で撮影が進んでいきました☆

今回3月上旬の午後13時頃にお伺いしたのですが、家の中が暖かい!!

今回の建物は大きな吹き抜けのある大空間なんですが、大きな窓や、高所に設けられた窓から取り込む太陽光や、長期優良住宅の認定住宅の為、たかい断熱性能を備えている為、部屋の中の空間が広くても暖かい!!

太陽の光で床も温められ、『床暖房もはいっているんですか?』とライターさんにも聞かれたほど!

改めて、太陽光の取り込みや、性能面がもたらす家・人の健康を実感しました。

今回のオーナー様も大きな吹き抜けがある事で、寒く感じるのではないかと心配されていたのですが、この数カ月を過ごされて快適に過ごしているとの事で、嬉しい限りでした!


家づくりをされる際に、性能・デザイン等様々なポイントがあると思います。

コラムホームでは上記の内容はもちろん、建物外から取り入れる自然の力(性能)をうまく活かし、室内環境を整えられるよう設計に取り組んでいます。

またWBHOUSEでは『空気のキレイな家』『深呼吸日たくなる家』と目には見えない

『空気』の部分も提案させて頂いています。

空気の大切さは目には見えない事だからこそ、一人一人の体験で感じてほしいです。

 

最後に動画でも様子を紹介していますよ♬