column-home

オーナー様バスツアー2019

先日オーナー様バスツアーに行ってきました!!

こんにちは、営業 小林です。

今回で8回目!

いつもご参加いただいているオーナー様や

お引渡ししたてのオーナー様がご参加してくれました。



お子さんたちもお手伝いをしてくれて

スタッフと一緒に火をおこしました。


樺島副社長もお肉を焼いて

オーナー様へおもてなし。

 


初めてのご参加で

僕が住まいづくりをサポートさせて頂いたS様との一コマ


 

オーナー様と話しているとほんとに

コラムホームのことを好きでいてくれているのが伝わってきて

とてもうれしい一日でした。

column-home

LIXILバスツアー

みなさまこんにちは!

インテリアコーディネーターの高橋量子です。

毎日暑いですね~!夏バテしないようにがんばりましょうね!

コラムホームでは、先日LIXILショールーム東京&アメ横バスツアーに行ってきました。

リフォームを検討されている方や新築OB様で10年以上経った方を対象に、参加者募集のお手紙を出しました。

募集をしてから約1週間であっという間に定員が埋まり、毎年大人気のバスツアーです。

LIXILショールーム東京では住宅の断熱性能の違いによる冬の室内温度の感じ方、

夏の強烈な陽射しの対処方法を学ぶ体験型ショールーム「住まいスタジオ」を体験してきました。

●昭和55年基準の昔の家(冬の設定)



エアコンは20℃に設定されていますが、スリッパを脱いでフローリングに立つと床が冷えきっていて冷たい!

リアルタイムで表示されるサーモカメラでは床周辺は真っ青に表示されています。

暖房のないトイレや廊下は冷蔵庫の中のように体が芯から冷えてしまいます。

●平成28年基準の今の家(冬の設定)



エアコンの設定は同じ20℃ですが、昔の家と比べると床の冷たさがだいぶ軽減されています。

●これからの家(冬の設定)



同じくエアコン設定20℃で、床と天井の温度差がなくなり暖かさが違います。

サーモカメラでも床・壁・天井が均一に黄色で表示されています。

窓ガラスの色も真っ青から黄緑へ変化しているのが分かります。

光熱費を比べてみても1部屋で年間¥28,000→¥7,000と大幅に軽減されています。

壁の断熱と窓の断熱の重要性を改めて感じとる事ができました。

●夏の住まい


夏の強烈な陽射しを遮るには、壁や窓の断熱の他、日除けシェード・採風採光シャッターなど

便利な商品がある事も紹介されました。

ここ最近の猛烈な暑さで現実味を帯びて必要性を感じた方も多かったのではないでしょうか。

ご興味のある方は非是、LIXILショールーム東京へ体感しに訪れてみてください。

(※予約が必要です。)

ショールームの後は上野で昼食を取り、お楽しみの自由行動・アメ横散策♪


途中までお客様のお子様と一緒にアメ横を散策してきました。

アメ横は初めてでしたが、想像通りの人の熱気で観光客も多く、にぎわっていました。

二木の菓子でおみやげを買い、短い時間でしたが満喫してきました。

台風が近づいていて天候が不安定な日でしたが、お客様の中に晴れ女さんがいたようで、

一回も雨に降られること無く快適な1日を過ごす事ができました。

ご参加頂いたみなさまどうもありがとうございました。

column-home

戸建賃貸住宅【casita】上棟式 

暑い日が続きますが、熱中症対策は万全でしょうか?

長い梅雨も終わり、かと思えば猛暑続きで、都内23区では

熱中症による死者が40名近くでているらしいですね。

この猛暑で一晩のエアコン代が100円くらいで済むということ

なので、昔とは違う異常気象ですので気をつけたいところです。

 

昨日は、猛暑が少し落ち着いた?夕方17時前より

渋沢の某所にて戸建賃貸住宅【casita】の上棟式がとりおこなわれました。

 

この画像で場所はお分かりですか??


上棟式は、無事建前が完了したことを喜ぶお祝いの儀式で、建ててくれた職人さんに感謝の気持ちをもってもてなすための式だといわれています。今回は2棟現場ですので、A棟(手前側)の四方払いをして、安全の祈願を致しました

上棟式の流れには地域色が色濃く出るようですが、一般的には棟梁が棟木に弊束を立てて破魔矢を飾り、建物に酒と塩、お米などをまいて、お清めをしてから上棟の儀を執り行います。

どのくらいで建物が出来上がるか?の質問がよくありますが、

台風等の影響がなければ、10月末には完成の予定であります。

と、その前に今月末の8/31(土)と9/1(日)で、構造見学会が

開催される予定でありますので、是非、戸建賃貸住宅【casita】の見学会に

いらっしゃってください!

 

column-home

匠が語る地元の家

おはようございます。

梅雨があけ本格的な猛暑日になってもWBHOUSEの自宅で快適に過ごしている

営業の広川です。

 

さてタイトルにもありますが『匠が語る地元の家』

そうなんです!

弊社の取締役副社長樺島が雑誌の取材を受けた時の物です!!

決まってます!!

地元に根付いた建築会社だからこそ、建てられる家がある。

それは、地域によって異なる気候風土や素材を活かした家。

上文は取材記事の抜粋です。

地元だからこその家づくりがコラムホームの真骨頂だと思います。


コラムホームで建ててくださったお客様、他の建築会社で建てられたお客様

様々な『人』とめぐり合わせて頂きました。

【秦野の人とまち、自然を建設でつなげる】

この言葉はコラムホームのビジョン(未来像)です。

 

私はWBHOUSEで自宅を建築しましたが、きちんとWBHOUSEの内容を

自分の中で納得し、【WBHOUSEで家が建てたい】と思い建築を行いました。

 

今、雑誌や、インターネット等様々な情報を得る事が出来ます。

AI化してきている世の中でも、『人』の力は偉大です。

 

疲れた時に家族に会いたくなりませんか?

落ち込んだ時には友達と話をしたくなりませんか??

 

文面から伝わる情報も大事ですが、人から伝わる情報には

+αの力があると思います。

 

弊社では、様々なイベントもやっております!

8月25日(日)にはお宅訪問イベントを開催します!

しかも・・・WBHOUSEのお宅です♪

予約制の為、気になった方はお早めに!

 

☆イベント情報YouTube動画☆



 

気になった方は僕たちに会いに来てください(笑)

 

お待ちしてます♪

column-home

オーナー様宅へ行ってきました

この梅雨いつまで続くのか。。

こんにちは、営業の小林です。

コインランドリーの前を通ると、

乾燥機待ちで夜も大盛況ですね。

これだけ長い梅雨はコインランドリー業界は嬉しいでしょうね。

WBHOUSEで建てた僕の自宅には

毎日室内干しで吹き抜けに干されています。

エアコンや除湿器を使わなくても半日で乾くからいいけれど、

早くお外に干してあげたいです。笑

報告が遅くなりましたが、

ひっそりと完全予約制でコラムホームのオーナー様宅へ

現在建築を考えているお客様と一緒に行ってきました。

今回は2組のご予約のお客様と行ってきました。

当日も朝から霧雨が降っており、

安定の高湿度でした。笑

予定時間より先回りして

僕たちはオーナー・K様宅に到着していました。

談笑していると、エアコンつけてないことに気づきました。

聞いたらまだほとんどエアコン使っていないみたいです。

室内の湿度はさすがに68%くらいでした。

でも事務所に帰って高気密の住宅に住んでいるスタッフの自宅の湿度を聞いたら、

同じ日で90%代だったということなので、

WBHOUSE効果出てます。

実際にご予約のお客様が到着すると、

皆さんまずは間取り目が行きます。

なんたって、K様宅は玄関入ってすぐLDKとSICからパントリーからキッチンへ

ぐるっと回れる動線が際立っていますので。

K様がご自宅のこだわりを説明してくれたのですが、

僕ら営業の目が丸くなるくらい

しゃべるしゃべる。

冗談です。笑

僕らがお家づくりで大切にしている

設計コンセプトをすべて説明してくれました。

それだけ、K様はご理解頂いていたのかと思うと

すごく嬉しくなりました。

建築を考えているお客様も打ち合わせの進め方や提案内容、

アフターの速さなどK様からのお話になるほどと、お話に耳を傾けていました。


特にやはりランドリールームでは

まだ外で洗濯物を干したことがないとK様の話を聞いたときは

とても感動されていました。

次回は8/25(日)に2Fリビングのインナーバルコニーがあるオウチの

オーナ様宅訪問イベント(完全予約制・詳細確定次第お知らせします)がございます。

ぜひ見にいらしてください。

column-home

〚地産地消〛って? 戸建賃貸casita告知!

 

長い梅雨がなかなか明けずにどんよりとした気候が続いてますね。

夏が好きで、夏バテ知らずですが、蚊は苦手な武田です。

秦野では、『水』がおいしい水日本一の称号を与えられ,

更に有名になりましたが、


大自然の中から採れる『木』も忘れてはいけませんね。

『地産地消』ということばあるように、秦野市産材の木で家を建てることを推奨したり、弊社では伐採体験を行ったりと、地域に根付いた活動の中から、お施主様にも住まわれる方にもそして『木』にとっても満足のいくような取り組みや活動を行っております。

家をつくるとき、家の材料となる木に、遠い海外からや地方からではなく近くの山で育った木を使って、
家がつくれたらいいよなーと思いませんか。
秦野は森林が非常に豊かです。
丹沢の山々が四季折々姿を変え、住む人間の心を和やかにしてくれます。
こちらの大きな木は現在、建築現場の隣りにそびえ立つ大きな木です。


湿度の高い梅雨のころや、乾燥しすぎる冬の季節は、木はその調湿作用によって、人にとってとても気持ちのいい環境をつくってくれます。

家の柱や梁になって長く生きる家になっていただけるのが一番ですね(^^

地主さんが、生まれ育った最高の土地に戸建賃貸を建て、住まわれる方が家庭菜園を行えるような

3LDK駐車場3台分くらいおけるゆったりとした建物も渋沢に建築が始まりました。

見学会も『構造見学会』と『完成見学会』を行う予定でおりますので

また、随時、お知らせさせていただきます!!!

column-home

住まいメイト 訪問

こんにちは。住まいメイトの井手です。

 

現在、今後台風3号へと発達する見通しになっており

大雨になるとおもわれる予報が出ていますね。

今夜から雨が続くようですので皆様、お気を付けください。

 

今月は訪問エリアを広げてリフォームをしてくださった

お客様のお宅に訪問させて頂きました。

お話をして下さった皆さまありがとうございました。

 

来月はコラムホームにて新築していただいたお客様に

水まわりのお手入れの冊子を持って訪問させてもらいます。

住まいの事やお庭の話などを聞かせてもらえた嬉しいです。

column-home

住まいメイト通信始めました。

こんにちは。住まいメイトの井手です。

 

会社の花壇は冬眠から目覚めた花たちが咲き始め、

過ごしやすい気候になってきたなぁ~と感じていたら一転、

本日は激しい雨で、ずぶ濡れになって出社となりました。

ちょうど見ごろだったシャクヤクが!散ってしまいました(>_<)

参りましたm(__)m

この恵みの雨が次の花を咲かせてくれることを期待したいと思います。

 

4月から住まいメイト通信を始めることになりました。

コラムホームのイベント等を載せたカレンダーや季節の料理や

インテリア、美容、簡単なゲームなどを掲載していきます。

訪問時にお届け致しますのでよろしくおねがいします。



 

column-home

オウチ時間を楽しむ

こんばんわ、営業主任の小林です。

GWが終わり、令和初の完成見学会がありました。

予約制にも関わらず15組のお客様にご来場いただきました。

自然とのびのび暮らすお家だったので、38坪とゆったりとした住まいで

広いLDKに吹き抜け、メモが貼り付けられるマグネット壁、お料理好きのママこだわりのL型キッチンなどなど

こだわりだけでなく、弊社の設計コンセプトの家事動線やパッシブ性などにも皆さん

ここまで考えるんだと感動してくれていました。

なにより、今回の見学会の目玉である、WB比較体験カーに乗り終わった後は

高気密高断熱だと壁の裏までカビがすごいから、WBじゃないといやだ!とか

だから見学会のお家も新築特有の匂いがしないんだと

WBHOUSEの良さを感じてくれていました。

また、体験カーが呼べる場合は、もっとご案内したいです。

 

さて、僕自身自社で自宅を建てて生活を始めてから

3か月が経ちました。

僕がやりたかったことの一つ

自宅で小料理屋みたいなことをやりたい!です。

ようやくできました。

対面キッチンのカウンターで

子どもたちと並んで座って、

妻が作る揚げたての天ぷらを食べました。


子どもたちもお客さん気分で妻に

「おかみさ~ん、お茶くださ~い!」

なんて言ったりしてふざけて、終始楽しそうでした。

オウチ時間を楽しめるっていいなって思いました。

column-home

平成最後のバスツアー

本日、とうとう平成最後の日となりましたね。

さて、先日、バスツアーに業者さんと行って参りました。


















今年はこんな感じでのバス旅行となりました。

まずは築地にて、観光散策

美味しいもの新鮮なものが目じろうしでした。






























次に周ったのは神田川クルーズ

あいにく小雨でしたが、80分間あっという間のクルーズでした。

日本橋からぐるりと下町を川から望むという粋なプランです。



























最後は、浅草観光。

外国人観光客や、着物を着た方が多くいました。

実際にじっくり建物を意識して見て周る機会もそうありませんでしたが

都内にも、新しい建物が建築されていく中、昔からの建造物があり、

都会の喧騒に厳かな建物があり日本の大事な部分は失くしてはならないと。


















バスの往復では、これぞ【コラムの会】といった雰囲気の相変わらずの盛り上がりで
仕事を円滑にしていく上では 、このような交流の出来る機会が必要だな
と改めて感じるバス旅行となりました。































≪平成≫から≪令和≫となる時代の最後に
良き思い出が作れました^^

幹事の皆様、参加して頂いた業者の皆様、
有難うございました!

今後とも、引き続き
【コラムホーム】を宜しくお願い致します☆