column-home

小林です。

先日子供の運動会がありました。

個人的に一番楽しみにしていたかけっこで

見事息子は1位を取りました。

それまで練習ではずっと2位だったと聞いていましたし、

家では頑張っている姿をあまり見せないので、

すごく感動しました。

娘は3位でした。

表彰台から降りた後、

友達達に隠れながら静かに悔し泣きしていました。

そんな姿勢がすごく誇らしかったです。

最近仕事で大変なことがある時は

ひっそり撮った娘の悔し泣きの写真を見ながら

ひと踏ん張りしています。笑

 

さて、先日車いすも入れるある店舗のプラン作成の依頼があり

制作していました。

夜プランを作りながら、ふと思ったことがありました。

人生で一度も車いすに乗ったことがない。。。

車いすを乗る時の大変さや恐怖感がわからなければ

店舗に来るお客様の気持ちもわからない!

ということで、車いす乗りました。

事務スタッフの田畑さんが手配してくれて

車いすを借りてきました。



 

少しの坂を上るのに力がいるし

下るのはブレーキがないので怖いし

転回するのにスペースがないと回れないし

想像していたより大変でした。

相手の気持ちに立つのは難しいですが、

自分がやってみることで少しは気づくこともあるなと改めて感じました。